【バックヤード】スマホの契約プランを変更!IIJmioのファミリーシェアプランからギガプランへ変更!

バックヤード

 このブログはレスポンシブル対応しているので、パソコンのモニターやスマホで思ったように表示されるか確認しています。また、写真や動画の撮影にスマホを使っています。
 ときどきスマホの機種変更や契約内容の見直しを行って更新しています。話題になっていた各社の格安プランが出揃い、移行が進んでいるようです。そこで、スマホの契約見直しに着手しましたので紹介します。

 我が家は格安SIMの老舗であるIIJmioと契約して使っています。自分の契約プランはファミリーシェアプランで写真の赤枠の費用になります。妻の分は名義変更の手続きが煩雑だったのでファミリーシェアプランには入らず、また屋外での通信が少ないということでミニマムスタートプランにしています。

現在の契約プラン

家族 プラン 費用 データ容量
自分+息子 ファミリーシェアプラン 2,816円 12GB
(音声通話機能付帯料) 1,540円(=770円×2人)
ミニマムスタートプラン 990円 3GB
(音声通話機能付帯料) 770円
合計 6,116円 15GB

格安SIMとは言え、月額6,116円、年にすると73,392円と結構な費用になっていますね。

IIJmioのギガプラン

  IIJmioの格安プランは「ギガプラン」でスタートしています。ギガプランの内容は以下です。
現状のデータ容量は全体で15GBで、普段使いではあまり問題ないですがお盆休みや正月休みで出かけたりすると足りぐるしいです。そこで、契約見直しではデータ容量を増量しつつ費用を抑えるように考えたいと思います。

ギガプランでは、ファミリーシェアプランのようなものはなく、1SIM1契約になっており、自分と息子はそれぞれギガプランを契約することになります。
ですが朗報があります。2021年6月1日よりギガプランに「データ容量シェア機能」が提供されるようになりました。データ容量シェア機能とは、同一契約内の複数の回線でデータ容量のシェアができるようになるということです。つまり、自分と息子の間ではデータ容量をシェアできるということです!

 データ容量シェア機能がない場合、2人で12GB(1人当たり6GB)を使えるようにするには、最低「8ギガプラン」を契約する必要があります。その場合、費用は3,036円(=1,518円×2人)となり、ファミリーシェアプランより約1,300円ほど安くなりますがデータ容量が増えた感がありません。
データ容量シェア機能が使えると、20ギガプランと2ギガプランの組み合わせが可能になり、 データ容量をシェアすることで22ギガで倍増近くにでき、費用は2,926円でさらに安くすることができます!
これで、自分と息子のプランは決定!
続いて、妻のプランを決めます。妻のプランは3ギガで、ここ最近の使用量を確認したところ翌月繰り越しており、3ギガでも十分のようでしたので2ギガプランにすることにしました。妻了承済み。

IIJmioのプラン変更手続き(とっても簡単!)

 会員専用ページにログインします。
mioIDとパスワードを入力してログインします。久しぶりのログインの場合は、登録情報の確認をするとよいですね。メールアドレスなどの変更漏れがあったりするので、この際に変更するとよいですね。

 スクロールすると「サービスの各種変更・利用状況照会」の見出しが現れるので、[ギガプランへのプラン変更はこちら]を選択します。

 契約しているプランを選択、決定して次へを押下して進めていきます。
 変更できるのは基本的に2/4/8/15/20ギガプランだけです。このギガプランから選択となるのでとっても簡単です。なお、変更には手数料はかかりませんでした。
 音声/SMS/データ間の変更はできません。変更するには、従来プラン時に変更するか、プラン変更後の翌月以降に変更する必要があります。
詳細については、IIJmio公式サイトで確認してください。

変更後のプランと費用(おっ!安くなった!)

プラン変更は翌月から適用されますので、9月からになります。さて、プラン変更後の費用を確認したいと思います。
※データ容量シェア機能で20GB+2GBで共有して使用予定です。

家族 ギガプラン 費用 データ容量
自分 20ギガプラン 2,068円 20GB
息子 2ギガプラン 858円 2GB※
2ギガプラン 858円 2GB
合計 3,784円 24GB
費   用:2,332円/月(27,984円/年)の節約!データ容量:1.6倍!(実質1.83倍!)の増量!

来月以降が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました